フィルムやアルミ箔表面を洗浄します。



クリーニング 洗浄


フィルム成分のブリードアウトや肉眼では見えない付着異物等 内容に応じた処理方法の紹介


「汚れ」は業界ごとに変わります。




表面の油分汚れ ブリードアウト等に最適

リキッドワイピング


リキッドワイピングはフィルム表面に洗浄材をスプレーした後に
ナノワイパーで拭き取ります。油分などブリードアウト層に非常に有効ですが
ワイプ材質とリキッド液種、接圧などをコントロールしないと細かい
キズが入る場合があるので慣れと実績が必要です。
更に粘着ロールでマイクロな静電気異物を除去します。

マイクロ単位の異物クリーニングに最適

タッキングロールクリーニング


空気中に存在する埃が静電気などフィルム表面に付着・存在する埃などに有効です。
粘着ゴムの材質は主に3種。 用途 フィルム材質 厚み 
異物種類などを総合判断してゴム硬度や種類を選択していきます。
LinkIconLinkIcon

アルミ箔など金属箔の表面に付着する油分を洗浄するのに最適

プラズマクリーニング


MSRの得意とするプラズマ改質処理装置に特殊なガスを封入
して酸化させて表面の油分などをクリーニングします。
アルミ箔に効果絶大です。
肉眼では見えないサブミクロンオーダーで表面をプラズマで
剥ぎ取ります。
リキッドワイピングで不十分ならプラズマクリーニングです。

非接触クリーニング     

非接触表面洗浄


材料には全く触れずに表面をクリーニングしていきます。
イオンと清浄エアーを噴射、吸引することにより表面のミクロン単位のダストを
完全に取り除きます。

更に詳しくLinkIcon