偏肉・ゲージバンド対策

Contact-to-MSR.png

偏肉・ゲージバンド対策

偏肉とは

フィルムを製膜する際には全ての材料といって過言でないぐらい「偏肉」という
厚みムラが発生します。その厚みムラが巻かれて積層されると凸凹形状になったり
シワ発生の原因ともなります。僕たちの業界ではゲージバンドと呼ばれています。
そしてそれらは後工程に大きく影響し、時にはコンバーティングが出来ない事も
多く現場の方々の感性と技で調整しています。

MSRからの3つの提案です


ゲージバンド対策‐アニール加工のMSR.pngアニール加工

ゲージバンド対策‐カレンダー加工のMSR.png熱カレンダー加工

ゲージバンド対策‐オシレーションスリット加工のMSR.pngオシレーションスリット加工

打ち抜き技術の矢野ですs.jpg MSRの品質を守る男 矢野です。

MSRには常温では機能が低下する材料など様々なデリケートな素材が持ち込まれます。
新しく独自でシステムを組み入れるなど更なるサービスを追求していきます。
まだまだ未熟部分は沢山ありますが 若い情熱と日々勉強で頑張りますのでご支援お願いします。  
まずは気軽に問合せいただければ幸甚です! ☆お気軽に問合せおねがいしますLinkIcon