MSR株式会社 第3工場の紹介

第3工場 外観

プラズマ処理とアニール(熱処理)
第3工場

Plasma processing, high Heat treatment-third factory

プラズマ処理による密着改質、
アニール処理に特化した第3工場

日本の技術開発応援団
僕たちが完成品を作るには力不足ですが加速支援はお任せください!一所懸命尽くします。これに尽きます。
第3工場ならではの強味

プラズマ処理
フィルム、金属箔の密着改善

 高機能が要求される程に、コーティングや貼り合わせが複雑化します。なかでも品質不良のランキングで最も高いのが「剥がれ」と言われる現象で、素材表面のエネルギーが影響します。材料表面をプラズマ処理する。分子レベルで、しかも一切添加材を使わず洗浄と同時に素材の持つ密着特性を引きあげる。永久性、耐候性に強い魔法の密着処理です。

 
 

スキン処理、粗面加工

スキン処理、粗面加工とは材料の表面を機械的に傷つけてひと皮めくり、内部を露出することで本来の素材、素性を浮き出す加工技術です。同時に表面積を増やして接着力を上げます。また鏡面材料に施すとデザイン性に優れた材料に早変わりします。その他、ステンレスなどでよく用いられるヘアーライン仕上げも可能です。

 

熱処理、アニール(焼成加工)

 熱処理(アニール処理)とはフィルムや金属箔を高温(max600℃)で加熱する焼成加工のことで、素材内部にある応力を熱により取り除く、コーティングを焼き付ける、金属箔を柔らかくするなど熱エネルギーを与え機能を付与します。 アニール加工でゲージバンドを解消することも可能です。

  
 
 

  

設備

 

加工カテゴリー マシン名 有効幅mm
MSR    
プラズマ処理装置   1600
    1300
    700
スリッター装置   1600
スリッター装置   1300
アニール装置   1600

 
 
 

クリーンルーム
第3工場
580-0032
大阪府松原市 天美東2-138-1
本社工場
第2工場
神奈川事業所
第3工場
研究所
 
ISR