MSRプラズマ処理

 
 
:カーボンナノチューブを親水化できますか?
 

  • カーボン粉末体をMSRのダイレクトプラズマ処理で処理が可能です。
  • 最初に味見として無料でお試し頂く事が出来ますのでお気軽にお申しつけください。

 
 
 
:味見の数量はどれぐらいからですか 
 

  • 粉末の場合は小さいヤクルト飲料ぐらいのサイズで受けています。
  • フィルムやシートの場合はハガキサイズからA4ぐらいまで

 
 
 
:プラズマとは何ですか?プラズマで塗材密着が向上するメカニズムを教えてください。
 
プラズマ処理とは主に添加材無しで物質の表面改質(特には密着向上)を行う画期的な技術です。高圧電源から送電された数万キロボルトは高圧ロッドとグランドの空間に存在するガスを解離してイオン化します。そのイオンが材料表面にアタックして素材表面の分子結合を切り、励起させ素材表面自体を官能状態にします。図で分かりやすく
 
Q1MSRプラズマと他社のプラズマとは何が違うのですか?
MSRプラズマは基材 後工程 用途を視野にいれて蓄積した200種以上の処理条件から最適マッチングを選び抜きます。単に処理してどうぞではなく、しっかりと成果が出るまでお客さまと共に作り上げていきます。大事なことは素材や塗工材の性質を見極めた実績力です。
 
Q2プラズマとコロナの違いは? 何が違うのですか?
文献でもありますがコロナ放電は、グロー放電やアーク放電などと共に、プラズマ放電の一種で違うとか違わないというものではありませんが、強いてわかりやすくいうならば砂と小石。 
 
砂のように細かい微細な処理がプラズマで、その砂の数だけイオンで改質していきます。それに対してコロナは小石、 小石は粗いですが深く入る感じが想像出来ると思います。イオンの数はプラズマが圧倒的多いですが一長一短でコロナ的に処理する方が良い事例もあります。MSRでは両方に対応しており用途に応じて設計致しますのでいつでもお気軽にご相談ください。
 
 
Q3プラズマ処理できる最大幅はいくらですか
2500mm幅まで可能です
 
Q4ガスパージは可能ですか?
5種類の希ガス混合比率を自在に調整します。
 
Q5金属箔は出来ますか?
大丈夫です アルミ箔 銅箔など多彩に対応します
 
Q6金属箔の表面は洗浄出来ますか?
プラズマで油分を飛ばすのは得意中の得意です。そしてJBRプラズマで水酸基をつけることも可能です。
 
Q7金属箔で最近多いのは無いですか?
やはり安価ですばらしい機能を発揮するアルミ箔です。特に硬質が多いです。
 
Q8処理条件に関するパラメータはどれだけありますか
①電極の種類②電力③ガス④処理速度と大きく分けて4つです
 
Q9フィルムや箔の表面洗浄は可能ですか?
金属箔フィルム表面の油分もプラズマで可能です。
 
Q10プラズマ洗浄した際の異物はどこにいきますか
プラズマ処理により異物は気体となりプラズマのハウス内に設置されていますバキュームにて吸引されます。
 
Q11ポリイミドフィルムの実績はありますか?
ポリイミドの分子結合は非常に強固で表面改質は困難といわれていますが、MSRでは多く実績があります。 
蒸着前の密着改善やスパッタリング前の前処理。
他、高温でポリイミドと熱ラミネートする際の前処理には絶対的に威力を発揮します。
通常タイプのプラズマで無理な場合はJBRプラズマで処理します。
 
Q12JBRプラズマとは何ですか?
JBは使用するガスの一文字をピックして使ってますが Rはリアクター(日本語では化学反応炉)から取って命名しています。簡単に言えば、数種の不活性ガスの特別な混合比率を長年の研究で生み出したのですが、それがMSRプラズマのヘッドと電源と偶然にもマッチしたということです。 
事実として判明し、真実はよくわかりませんが化学反応でスーパー改質しています。
 
Q13フッ素フィルムの実績はありますか?
主なフッ素フィルムとして
PTFE  4フッ化エチレン樹脂
ETFE  旭硝子が開発した丁度良い熱可塑性フッ素樹脂

各種 フッ素フィルム
PTFE=ポリテトラフルオロエチレン(4フッ化)
ETFE=テトラフルオロエチレン・エチレン共重合体
PFA=テトラフルオロエチレン・パーフルオロアルキルビニルエーテル共重合体
FEP=テトラフルオロエチレン・ヘキサフルオロプロピレン共重合体(4.6フッ化)
PVDF=ポリビニリデンフルオライド(2フッ化)
 
立体物は可能ですか?
一番小さいのは粉末タイプから最大はサッカーボールサイズまで
様々な形状をこれまでに行ってきました。
材質も金属から合成樹脂まで幅広く対応致します。
 
粉体は可能ですか?
1μから100μ~ミリ単位まであらゆる材料の実績があります。粒子の大きさで方法を変えていきます
 
Q14マシンは何台ありますか
①2500mm②1900mm③1800mm④1300mm⑤250mm幅と5台存在します
 
Q15処理ムラはありますか
材料が均一であれば横方向の処理ムラはありません。
処理スピードにより流れの処理ムラは100%無いとは言えませんが
管理しながら行うので安心していただいて結構です
 
Q16有効期間はどれぐらいですか
一般には1カ月から3カ月と言われていますがMSRプラズマ処理なら条件次第で6カ月が可能です。
処理劣化に最も作用するのが暴露です。暴露とは大気と触れることです。簡単に言えば。巻きモノ ロール物は材料と材料の層間に滞在するガスが限られてきますので暴露による劣化は少ないです。
 
 
Q17包装と梱包は
MSRが推奨する包装は密封包装。ガスバリア素材で真空包装しています。先ほどにも述べましたが暴露対策が必要です。

プラズマ表面処理

プラズマ処理

マイクロスリット

マイクロスリット加工

エンボス加工

エンボス加工

広幅クリーンスリット

広幅クリーンスリット加工

アルミ箔 表面油洗浄

アルミ箔油膜洗浄

広幅打ち抜き加工

打ち抜き加工

ヘアーライン

ヘアーライン加工

フィルム表面洗浄

フィルム表面洗浄

カレンダー加工

カレンダー加工

アルミ箔スリット

アルミ箔スリット加工

銅箔スリット加工

銅箔スリット加工

アニール処理

アニール処理

もっと知りたい、ありがとうございます

まだまだあります